塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

静岡県警沼津署の巡査部長が職務中に拳銃自殺

2021年9月18日

静岡県警沼津署の警務課に勤務する45歳の男性巡査部長が、勤務中に所内の1階にあるロッカールーム内で頭から血を流して倒れている状態で発見されました

 

巡査部長は病院に搬送された2時間半後に死亡が確認され、遺書等は見つかっていないものの、巡査部長が倒れていたロッカールームに拳銃が発見されており自殺とみられています。

 

 

静岡警は拳銃自殺したとみられる巡査部長が、勤務先でトラブルがなかったかについて調べています。

 

 

 

静岡県警のコメント

「拳銃を使用して自殺を図ったことは誠に遺憾。再発防止に努めていく」

                                       

 

拳銃の私的利用を罰する法整備が必要でしょう

 

 

パワハラ等があったのか、無かったのか

その辺も調査するべきでしょう

 

それは、自殺者が出る前にやるべきことでした

 

 

 

労働者には自殺する必要はありません

仕事中の問題は、労基署に相談しましょう