塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

山形県警の40代警部が無免許運転 事件の隠ぺいに関与した山形県警の3人を懲戒

2021年9月7日

山形県警の本部に所属する40代の男性警部が、運転免許証が失効している事実を知りながら、置賜地方の道路上で乗用車を運転するなどして無免許運転の罪を犯しました

 

 

無免許運転が発覚した山形県警の男性警部は、2021年3月19日から12日間、山形県警本部を無断欠勤しており、2021年4月に首都圏で身柄が発見されました。

 

山形県警の男性警部は無免許運転書類送検された後、2021年9月7日付で依願退職しました。

 

 

 

山形県警の複数の署員は本件を隠蔽しており

別の交通違反事件の隠ぺい等にも関与した山形県警の3人を懲戒処分としました。

 

 

無免許運転の男性警部は2019年6月、勤務中に置賜地方の国道のトンネル内で追い越し運転の違反をした際に、当時の同僚だった30代の男性警部補に電話で違反処理をしないよう依頼しました。

その件も、犯人隠避などの疑いで書類送検されました。

 

 

電話で犯人隠避等の依頼を受けた30代の男性警部補

取り締まりをしていた40代の男性警部補

取り締まりをしていた30代の男性巡査長

上記3人については、共謀のうえ、違反処理を適切に行わなかったとして、犯人隠避の疑いで書類送検しました。

 

山形県警としては懲戒の軽い処罰に止めました

 

 

 

山形県警のコメント

「この度の事案を重く受け止め、再発防止に取り組むとともに県民の信頼回復に努める」

                                       

 

山形県警のコメントには具体性が感じられない

単なる定型文で謝意すらくみ取れない

 

山形県警は、いずれまた事件や不祥事を起こすのでしょう

 

 

依願退職だと退職金が貰えるんですよ

許せませんね