塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

姫路市の無職男性がガサ入れで大麻が出たのに否認

2021年7月19日

姫路市に住む20歳の無職の男性が、大麻取締法違反(所持)の疑いで、兵庫県加古川署に逮捕されました。

 

 

容疑者の男性は、兵庫県加古川署署の調べに対して

「私の部屋は私以外に入ることがあるので、私のではないかもしれない」

と容疑を否認しているようです。

 

 

容疑者の20歳男性は、軽乗用車による当て逃げ容疑で逮捕されました。

その捜査の一環で、加古川署員が大麻草約0・07グラムを発見して別件逮捕に至りました。

 

                                       

 

面白い主張ですね

 

不特定多数が部屋に出入りしていたことを立証できれば、判事次第では判決でひっくり返るかも知れません

 

しかし、別件で逮捕された際に大麻が見つかったようなので、判事の心象は悪いと思います

 

ましてや別件容疑が当て逃げですからね

 

 

逮捕同日にガサ入れが入ることは稀なので、逮捕状や捜査令状を持った警察官が容疑者の自宅で大麻草を発見した流れでしょうか