塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

長崎市の職員複数人がパワハラ行為で懲戒処分

2021年8月25日

長崎県長崎市の複数人の職員がパワハラ行為で懲戒処分となりました

 

 

長崎市役所総務部の57歳男性理事:減給3か月(10分の1)の懲戒処分

 

理財部に所属していた2020年12月に部下2人に対して、文書の修正を二桁代繰り返し行わせたうえ、威圧的に叱責しました。

被害を受けた部下の1人は精神疾患で休職に追い込まれました。

 

 

長崎市パワハラ行為を認定して、職員を懲戒処分にするのは初めてとなります。

 

 

 

 

市中央消防署警防2課の51歳男性主事:減給2か月(10分の1)の懲戒処分

 

同署警防1課に所属していた2020年10月に、部下の20代男性消防士が指示に従わなかったとして、体を2回殴って右腕に打撲傷を負わせました。

 

 


土木部用地課の40代男性主事:減給4か月(10分の1)の懲戒処分

 

2021年7月に傷害容疑で現行犯逮捕されました。

長崎区検に略式起訴されて罰金30万円を言い渡されました。

 

 

 

南総合事務所地域整備課の50代男性技師:減給3か月(10分の1)の懲戒処分

 

アスベスト調査に関して繰り返し虚偽の報告をしました。

 

                                       

 

長崎県パワハラ天国ですか

 

地域性としてパワハラがはびこっている印象です