塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

府議の選挙ポスターに唾を吐きかけた男を取り押さえた男性が感謝状を貰う

2021年8月1日

河内長野市在住で会社員の60歳男性が、自宅前のフェンスに掲示している府議のポスターに、河内長野市内に住む74歳の会社員がつばを吐きかけるのを見つけて取り押さえました

 

 

以前から自宅前の府議のポスターが同様に汚される被害が続いたため車の陰から見張っていたところ、犯行を現認して私人逮捕に至ったようです。

 

 

河内長野市内に住む74歳の会社員は器物損壊の容疑で書類送検されました。

 

 

大阪府警河内長野署は、政治活動用ポスターを汚した男を捕まえた60歳男性に感謝状を贈りました。

 

 

 

大阪府警察本部から感謝状を手渡された男性のコメント

「10メートルほど追いかけ、暴れるのを夢中でつかまえた」

 

                                       

 

選挙ポスターに唾を吐きかけるのは「器物損壊」か「選挙妨害」でしょうか

 

それを取り押さえる行為は「暴行」に該当するのでは?

 

私人逮捕・常人逮捕が容認されるべき案件なのでしょうか

 

 

微罪であっても「現行犯」や「準現行犯」に該当し

犯人の素性が分からない場合は常人逮捕できる訳ですけど

 

私人による逮捕権の乱用になりませんかね