塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

愛知県の会社員が釣り竿などの値札を付け替えて安く購入したら詐欺罪で逮捕

2021年6月

豊川市の会社員:山住大樹(49歳)容疑者が、愛知県豊川市の釣り具店で釣り竿などの値札を付け替えて、実際の販売価格よりも安い価格で購入したとして、2021年6月24日に詐欺罪の容疑で逮捕されました

 

 

不当に安い価格で購入したのは釣り竿とリール2点で、正規の販売価格6万5000円に対して3850円で購入したようです。

 

 

 

 

 

山住大樹容疑者は警察の取り調べに対して容疑を認めております。

 

警察は山住大樹容疑者が、同じ釣り具店で同様の手口で詐欺を働いたとみて余罪を調べています。

 

                                       

 

値札の付け替えは詐欺罪になるのですね

 

実際よりも高い値札に変えた場合も詐欺罪が適用されるのでしょうか

 

 

もし第三者が値札を付け替えた場合は「詐欺」にはならないでしょうね

 

 

 

無銭飲食や無賃乗車など、意外と詐欺罪が適応される犯罪行為があります

 

詐欺罪は罰金刑での落としどころの無い重い刑罰です