塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

高知少年鑑別所の法務教官がコロナ対策関連の備品を盗み出して転売していた

2021年8月1日

高知県の高知少年鑑別所に勤務する30歳の法務教官が、コロナ対策として税金で購入した備品を盗み出してフリマアプリで転売していたとして懲戒免職になりました

 

 

刑事告訴は免れたが懲戒免職となった30歳の法務教官は、高知県の高知少年鑑別所で庁舎の維持管理や備品調達を担当していました。

 

 

所内の倉庫から盗まれた備品は、34540円相当の除菌脱臭機や6435円相当の専用スタンドだったようです。

 

 

犯行が行われたのは2021年3月23日で、同年4月20日に別の職員が保管されているはずの備品が足りない事に気づき、鑑別所や高松矯正管区内で調査を実施した事により内部関係者による犯行が発覚しました。

 

 

 

 

 

30歳の法務教官のコメント

「魔が差した。ばれないと思った」

 

                                       

 

魔が差した訳ではない

 

元々、そういう人間だったと言わざるを得ない

 

 

 

高知少年鑑別所や司法の対応にも疑問しかありません

 

刑事告訴は不可避と考えます

 

 

 

公務員による備品の窃盗事件を匿名報道で流すのは許されません