塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

栃木県警大田原署の次長にパワハラ疑惑

2021年7月22日

栃木県警大田原署の次長が、部下へのパワハラ疑惑により人事異動となりました

 

 

栃木県警は「事案が公表基準に該当しない」として個人を特定できる情報は公開していませんが、栃木県警大田原署の警視で次長の役職でした。

 

 

栃木県警は処分を行わずに人事異動に止めました

 

大田原署次長の警視が地域課航空隊長に移動

大田原署次長の後任には地域課航空隊長に昇格

 

 

 

栃木県警本部監察課のコメント

問題となった警視は本年3月以降の一定期間、同署の部下職員に対して相当性を欠く業務上の指導を繰り返した

指導には業務上の必要性がくみ取れる

 

                                       

 

「相当性の範囲を超える」との事ですが

 

相当性には絶対的な基準は無く、時代や年代によって変わってきます

 

幹部連中が基準を明確に示すべきでしょう

 

 

 

「事案が公表基準に該当しない」ということですが

 

警察によるの基準は、世間が求める基準から大きく逸脱しているようです