塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

無職のスリランカ人男性が呼び出した救急車を破壊して逮捕

2021年7月12日

千葉県習志野市在住で無職のスリランカ人男性が、深夜に119番で呼び出した救急車のドアミラーを破壊するなどして、公務執行妨害及び器物損壊の容疑で逮捕されました

 

 

無職のスリランカ人男性は

「嘔吐や左半身に痛みがある」として119番通報で救急車を呼び出しました

 

通報現場に急行した救急隊の救急隊員は

「病院に行く必要がない」と判断しました

 

救急隊員の判断に激高したスリランカ人男性は、救急車のドアミラーを破壊した疑いがもたれています。

 

 

 

スリランカ人の容疑者は容疑を否認しているようです

 

習志野署の取り調べに対して

「救急車を呼んだが、壊した覚えはない」

旨の発言をしているようです

 

 

 

                                       

 

暴れて救急車を破壊するくらいに元気なのですから、救急隊員による「救急搬送の必要なし」の判断は正しかったようです

 

 

 

それにしても無職でどうやって生活しているのでしょうか

 

まさか生活保護ではないでしょうね

 

 

 

救急車をタクシー代わりに使用する人がいるようで、それが問題になった事もありました

 

外国人が必要も無いのに救急車を呼びだす

 

更に救急車を破壊する

 

何らかの対策が必要だと思います