塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

都民ファーストの会所属の木下富美子都議に免停期間中に交通事故を起こした疑いが浮上

2021年7月5日

都民ファーストの会所属の木下富美子都議に対して、免停期間中に交通事故を起こした疑いが浮上しました

 

 

 

 

木下富美子都議(都民ファースト)は2021年7月 2日頃、東京都板橋区高島平3丁目付近の交差点で、自身が運転する車をバックさせて、後続にいた50代の男性が運転する車と交通事故を起こしたようです。

 

50代の男性と同乗していた男性の嫁が負傷しました

 

 

交通事故の捜査段階で、木下富美子都議が免停期間中である疑惑が濃厚となりました。

 

警察関係者は、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)や道路交通法違反(無免許運転)に該当する可能性も含めて捜査を進めています。

 

 

 

 

木下富美子(54歳)都議は [都民ファーストの会] 所属で、民主党系議員が惨敗した2017年の都議選で初当選し、2021年7月に2万9767票の得票で再選を果たしました。

 

 

 

 

都議会選挙前に保有資格 [普通自動車運転免許] と挙げて再選した木下富美子都議のコメント

「大きな事故ではまったくない」

 

「免停期間が終了していると勘違いしていた。認識不足とはいえ、やってはいけないことだった」

 

 

 

 

                                       

 

「選挙前に入院したのは仮病ではないか」とセコい前都知事から疑われている、現職小池都知事のコメントはありません

 

 

 

運転免許証を持っていると偽って当選したのなら、公職選挙法や詐欺で捜査されるような仕組みが必要だと思います