塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

香川県警で架空の休日出勤を申請する手口で休日出勤手当の不正受給が発覚

香川県警で架空の休日出勤を申請する手口で休日出勤手当の不正受給が発覚しました

 

 

事件が発覚して、詐欺や公電磁的記録不正作出・公電磁的記録不正供用などの容疑で高松地検書類送検されたのは、50代の男性警部と40代の女性職員でした。

 

 

50代の男性警部:4日間で計24時間分の架空の休日出勤の記録を女性職員に申請させて、合計約9万円分の手当を不正受給した疑い

 

40代の女性職員:1日約4時間分の休日勤務手当を不正に受け取った疑い

 

 

 

 

 

書類送検後に起訴されて懲戒免職処分となった50代男性警部は

容疑を認めており

「忙しい思いをしていたから、少しくらい余分に手当をもらってもかまわないだろうと思った」

と話しているようです

 

 

 

首席監察官:河合潤一郎のコメント

「警察職員にあるまじき悪質な犯罪行為であり厳正に処分した。

再発防止に努めるとともに、県民の皆様からの信頼回復に努めてまいります」

 

 

                                       

 

悪質極まりない詐欺事件で匿名報道は許されません

 

 

 

 

首席監察官は再発防止に努めると発言していますが、その具体的な方法は明らかにされていません

 

おそらくスキームを持っていないのでしょう

 

 

 

 

会社での横領であれば会社の中の話で済みますけど

 

公務員がこの手の犯罪を犯した場合、被害者は納税者である国民です

 

 

 

第2期安倍政権以降、公務員の犯罪・不祥事が激増した印象を受けます