塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

経産省キャリア官僚2人が新型コロナ給付金を不正受給

2021年6月25日

経済産業省経済産業政策局のキャリア官僚が新型コロナ関連の給付金を不正受給した疑いで逮捕されました

 

 

逮捕されたのは経済産業省の職員

桜井真(28歳)容疑者

新井雄太郎(28歳)容疑者

 

 

経産省キャリア官僚の桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者は、自宅や実家を会社の事務所として実体のない架空のペーパー会社を設立し、中小企業庁が所管する家賃支援給付金約550万円を不正に受給した疑いがもたれています

 

 

 

 

逮捕者を出した経済産業省のコメント

「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。

全容の解明を踏まえて、厳正に対処したい」

 

 

                                       

 

橋龍による火だるま行政改革が完全に失敗であったと言えます

 

省庁の数を増やして、大臣による監視・監督を強化するべきでしょう

 

しかし、経産省はすでに無用の長物と思われます

 

フクシマ原発事故の責任を取らせるためだけでも、経産省を廃止してよいと思います

 

 

 

自民党総裁橋本龍太郎行政改革

官僚の人数はそのままに、省庁の数を減らしただけの見せかけ行政改革

大臣が監督する範囲を広げた事によって、官僚の犯罪や職務怠慢等を闇に隠す効果を生み出した