塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

荻窪署交通課の巡査長:戸嶋亮太(35歳)が公務を装い民家に侵入し300万円以上を盗み出す

2021年6月26日

荻窪署交通課に配属された現役の巡査長:戸嶋亮太(35歳)容疑者が、警察手帳を提示して東京都福生市の民家に入り込み、現金300万円以上を盗み出した容疑で逮捕されました。

 

 

荻窪署交通課の巡査長戸嶋亮太容疑者は、東京都あきる野市山田で発生した住居侵入と窃盗事件の疑いで逮捕され余罪が出てきました。

 

 

 

 

 

荻窪署の巡査長戸嶋亮太容疑者は容疑を認め

「借金の返済に充てたかった」

と犯行の動機も話しているようです

 

 

 

警視庁人事1課長:堺瑞崇のコメント

「警察官であることを悪用した言語道断の行為で、極めて遺憾。

被害者に心よりおわび申し上げます。

捜査を徹底し、明らかになった事実に基づいて厳正に対処して参ります」

 

 

 

                                       

 

別件もめくれてよかったですね

 

刑務所で服役中にめくれるよりも、最初からうたって余罪無しでお勤めするほうが気が楽ですけれど

 

 

 

 

現職警察官の犯罪と言えば、埼玉県警でも現職警察官による強盗殺人事件が発生していましたね

 

 

 

 

落ち度のない被害者の立場であっても、警官に抵抗すると公務執行妨害で取り調べを受ける恐れがある

 

法的権限を盾にした犯罪行為は最も悪質な犯罪であると言えます

 

 

 

 

警察手帳が管轄外の地域でも悪用可能な仕様だという事です

 

警察の在り方も変えなくてはいけないし、警察装備の変更も急務でしょう

 

 

 

現政権与党が票田である既得権益層(公務員)にメスを入れるとは思えません

 

国民が声を上げるしかありません