塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

誤認逮捕された女性が滋賀県警を提訴

滋賀県警に誤認逮捕された女性が「違法な取調べで精神的苦痛を受けた」として県や国に対して損害賠償を求めて提訴しました

 

 

 

 滋賀県警に誤認逮捕された女性は20代で、2019年に自分の子供の腕を噛んで全治1週間のケガをさせた疑いで逮捕されました。

 

 逮捕されて勾留された後に起訴までされましたが、滋賀県警が証拠を取り違えて誤認逮捕していたことが後に判明し起訴取り消し処分となりました。

 

滋賀県警は取り調べで「お前はクロや」を決めつけて自白を迫ったという事です

 

 

 

女性は、滋賀県と国に対して約300万円の損害賠償を請求しました

 

2021年6月24日に開かれた第1回口頭弁論では、県と国はいずれも争う姿勢でした

 

 

 

 

不当逮捕で訴えられた滋賀県警のコメント

「コメントは差し控える」

 

                                      

 

不当逮捕と不当な取り調べにより、精神的・肉体的に苦痛を受けた事は明らかです

 

 

 

コメントすら発しない滋賀県警は腐ってますね

 

 

 

訴えられた県と国は法廷で争う姿勢を見せています

 

不当逮捕に対して反省の態度は見せていないという事です

 

 

 

不当逮捕を法廷で争う事にも違和感を感じます

 

逮捕状を出したのは裁判所ですよ

 

 

 

 

逮捕権の乱用

 

不当逮捕後の処理

 

法整備が昭和を維持しています