塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

福島県警の巡査が田村署屋上で拳銃自殺か

2021年6月11日

福島県警田村署の屋上で、福島県警の巡査が変死しているのが発見されました

 

死体で発見されたのは、福島県警田村署の地域交通課に配属されていた21歳の巡査で、現場の状況から拳銃自殺したとみられています

 

 

 

 福島県警田村署の地域交通課に勤務していた21歳巡査は、2019年に福島県警に採用されました。

 

 2020年1月に福島県警田村署に配属されましたが、2021年6月11日12:30頃、田村署の屋上で頭から血を流しているのを発見されました。

 

 

 

 

 

福島県警佐藤剛警務課長のコメント

「拳銃を業務外で使用した事案が発生したことは誠に遺憾だ」 

 

 

 

                                       

 

自殺に見せかけた他殺の可能性が完全に否定できるのか

 

自殺として処理するべき根拠を見つけていただきたい

 

 

 

国家から貸与された装備である拳銃の私的利用

 

自殺も殺人と同義

 

警察組織内も腐敗が進んでいるようです