塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

男性巡査長が警察署内で小銭を盗み続けても減給1カ月の懲戒で済まされる

20代の男性巡査長が警察署内で小銭を盗み続けても減給10分の1、減給1カ月の懲戒の懲戒で済まされていました

 

 

 奈良県内の警察署に勤務する男性巡査長が、同僚の小銭入れからコインを盗んでいたとして、奈良県警は2021年6月4日付けで巡査長を減給1カ月の懲戒処分にしました。

 

 懲戒処分にされた巡査長は、常習性が高く数十回犯行に及んでいたようです。

 

 

 警察署内で起きていた警察官による常習窃盗事件は、2021年4月に監察課宛てに匿名の封書が届いたことで発覚しました。

 

 



奈良県警のコメント

「このような事案を起こしたことは誠に遺憾。指導・監督を徹底し信頼回復に努めたい」

と定型文のようなコメントを発信しました

 

 

 

起訴さえもされなかった男性巡査長は調べに対して

「ジュースを買うためで、自分の小銭入れを持ち出すのが面倒だった」

「お金を盗んだことに間違いありません」

と犯行を認めているようです

 

 

 

 

 

                                       

 

現職の警察官が勤務先の警察署で窃盗を繰り返す

 

これだけの大事件なのに、また匿名報道ですか

 

そしてごく甘の処分は減給10分の1、減給1カ月の懲戒

 

 

 

なぜ警察官が窃盗を犯しても起訴されないのか

 

再犯者や累犯者は数円盗んでも懲役刑になります

 

明らかに法システムがおかしいです

 

 

 

著名人だけではなく

公務員の犯罪は例外なく実名報道にするべきでしょう