塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

新潟県警長岡警察署の須田悠介巡査が児童ポルノ関連証拠品を私的に保存して逮捕

新潟県警長岡警察署で地域第一課に勤務する巡査の須田悠介(23歳)が、捜査上で扱った児童ポルノ関連の証拠品を私的に保存しだとして逮捕されました。

 

 須田悠介巡査の容疑は児童ポルノ禁止法違反で、処分としては略式起訴となりました

 

 

 

須田悠介巡査には別件があります

 

 2021年3月に新潟県中越のホテル客室内にスマートフォンを設置し、派遣型風俗店に所属するデリヘル嬢の裸を本人の同意なく撮影した容疑がもたれています。

 

 

 

 

 

                                        

 

デリヘルの盗撮で逮捕されて、スマホを調べられたら余罪が発覚した

というところですね

 

 

 

略式起訴なら容疑を認めており、刑罰は罰金刑ですよね

 

勾留は留置所で終わりで拘置所に送られることも無く、留置所でパイです

 

罰則が甘くないですか?

 

現職の警察官が職務中に犯行に及んだわけです

 

一般人と同じ児童ポルノ禁止法違反でよいのでしょうか

 

組織犯罪防止法(組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律)のように、警察官や公務員に対する付加罰則が必要だと思います