塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

群馬県警が中国籍留学生を誤認逮捕

群馬県警中国籍留学生を誤認逮捕していました

 

 

誤認逮捕されたのは2021年5月17日、群馬県前橋市に住む中国籍の留学生で23歳の男性でした

 

 

 群馬県の前橋署員が前橋市内のアパートで発生したもめ事に対処するために現場急行しました。

 事件現場に臨場した前橋署員が、被害者の中国籍女性の証言を聞いただけで、現場にいただけの男性を暴行容疑で現行犯逮捕してしまいました。

 

 無罪の男性を誤認逮捕した後に、前橋署で被害者から通訳を交えて事情を聴き、誤認逮捕であることが判明しました。

 

 無罪で逮捕された男性は、逮捕から3時間後に釈放されました。

 

 

 

 

 

群馬県警の加部勝弘刑事企画課長のコメント

「誤認逮捕してしまった方におわびしたい」

 

 

 

 

                                       

 

在日外国人による犯罪が増加傾向にあるので、司法関係者にはしっかりとやってもらいたいとは思います。

 

 

しかし、誤認逮捕が「お詫び」で許されてしまう日本の現状に戦慄を覚えます

 

 

 

逮捕されると

手錠をかけられて

全裸にされて検査を受け

全ての携行品を調べられて

留置所に入れられる

 

これだけの不利益を不当に受けながら「陳謝」で片づけられてしまう

 

 

これが法治国家と言えるのだろうか