塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

埼玉県警春日部署でライフル銃が暴発

埼玉県警春日部署で自動式ライフル銃による暴発が発生しました

 

 

 

 埼玉県春日部市在住で、銃刀法の許認可を受けて自動式ライフル銃を所有していた60歳代の男性が、銃刀法に基づく年1回の検査のため春日部署にライフル銃を持ち込みました。

 

 警察関係者による銃刀法に基づく検査終了後、男性が持ち込んだ自動式ライフルを片付ける際に実弾1発が暴発したということです。

 

 幸いにも、けが人は出なかったようです

 

 

 

日時:2021年4月21日

場所:埼玉県警春日部署内

状況:銃刀法に基づく年1回の検査中

原因:実弾の抜き忘れ

 

 

 埼玉県警春日部署の片山裕喜夫副署長は

「再発防止に努める」

とコメントしました。

 

 

 

 

 

                                        

 

実弾が装てんされていることは、検査段階では分からなかったのでしょうか

 

いったい何を検査していたのでしょうか

 

検査は形だけのパフォーマンスなのでしょうか