塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

徳島刑務所の職員が通行中の女性から下着を奪ったとして懲戒免職処分となる

 徳島刑務所に勤務する男性職員が、面識のない通行中の女性から下着を奪ったとして懲戒免職処分とりました

 

 

 事件を起こした徳島刑務所の男性職員は、法務事務官の谷口天喜被告(30歳)で、2021年4月23日付で懲戒免職処分となりました。

 

 

 谷口天喜元法務事務官は、2020年11月に通行中の女性を脅して下着を奪い取ったとして、強盗容疑2021年年3月11日に逮捕ました。

 本年3月31日に起訴されており、今では被告人の立場になっています。

 

 谷口天喜元法務事務官は、懲戒免職処分の理由については認めているということです。

 

 

犯行の手口は、通りかかった女性に対して

「パンツちょうだい」などと声をかけ、

上着のポケット内にナイフを持っているように装い

「殺されたくなかったら早くしろ」

などと女性を脅迫して下着を奪った疑いがもたれています

 

 

 

徳島刑務所の田渕秀樹所長は

「職員がこのような事案を起したことは遺憾極まりない」

「今後このような事案を発生させないよう職員の指導を徹底してまいりたい」

との談話を示しています。

 

 

 

 

 

 

所長や幹部は定期的に転勤するはずです

 

この所長も災難でしたね

 

 

 

もし実刑となれば塀の中に入る訳です

 

計算夫や中央計算なら、谷口天喜元法務事務官の素性を知りえるかもしれません

 

満期上等で移送拒否や作業拒否を連発して、懲罰房で過ごすしかないかも知れません