塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

さいたま市の刃物男が六本木の宝石店で確保 [画像は]

 さいたま市大宮区吉敷町で、運送会社の配達員2人を切り付けて逃走した疑いがもたれている、さいたま市刃物男が六本木の宝石店で確保されました。

 

 

 

 六本木の宝石店が「包丁を持った人がいる」と110番通報し、警察官らが通報のあった場所に急行しました。

 

 通報のあった六本木の宝石店に臨場した警察官らは、ズボンのポケットに包丁のような物を入れた男を現認し、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。

 

 六本木の宝石店で銃刀法違反の容疑で現行犯逮捕された男は、さいたま市大宮区吉敷町で、運送会社の配達員2人を切り付けて逃走していた「さいたま市刃物男」と同一人物である可能性も浮上しています。

 

 

 

銃刀法違反の容疑で現行犯逮捕された男は

自称20歳

身長は170cmから180cm程度

髪は黒髪で短髪

服装は黒いジャンパー

経歴や顔写真は未公開

 

取り調べに対して「埼玉で2人刺してきた」と話しているようです

 

捜査関係者は、この20歳の男が「さいたま市の切り付け事件」の容疑者とみて調べを進めているようです。

 

 

 

さいたま市の切り付け事件

 

日時:2021年4月22日 午後5時半頃

現場:さいたま市大宮区吉敷町のマンション付近

容疑:通り魔事件、刃物による傷害事件

(殺意の有無は現在不明)

(薬物等の使用歴は現在不明)

被害者:作業中の配達員2人

 

 

 

 逮捕された男に刃物で切りつけられた2人の作業中の配達員は、被害にあった後に病院に搬送されて治療を受けました。

命には別条なしとの事です。

 

 

 

 

 

公判で否認に転じる可能性

精神鑑定の結果が出ていない

 

以上から容疑者として記述しています

 

 

 

刑事責任能力鑑定に関する国民の不満が高まっております

 

刑事罰としての無罪は止む無しとしても、刑事責任能力が回復するまでの間は、隔離施設での治療と収容生活は不可避と考えます。