塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

バンド[ALI]のドラマー [Kahadio] 特殊詐欺事件で再逮捕

 人気のバンド[ALI]の白井カディオ容疑者が、特殊詐欺事件に関わった容疑が強まったとして再逮捕されました。

 

 

 白井カディオ容疑者は、バンド[ALI]でドラマー担当

 [Kahadio]として活動していました

 

 ALIはポスト[鬼滅の刃]と目される人気作品[呪術廻戦]のアニメ版で、EDに採用されていました。

 

 

 

[Kahadio]さんは、特殊詐欺グループの特殊詐欺に、出し子役として関与した疑いがもたれています

 

 特殊詐欺の中でも、医療費の還付金名目を題材にしたもので、大阪府の高齢女性から現金約231万円をだまし取ったりしたようです。

 

 

 

 白井カディオ容疑者は、既に2021年4月に、別の特殊詐欺事件で逮捕されていました。

 逮捕・勾留中の取り調べで、別件がめくれてしまったのでしょう

 

 

 捜査関係者からの情報では

白井カディオ容疑者は「何件かやった」と容疑を認めているということです。

 

 

 

 

 各役に細分化された特殊詐欺では、逮捕された容疑者は簡単に供述する(うたう)傾向が高いようです。

 

 他の誰かが供述しているのに、自分だけ否認しても勝ち目が薄いし、裁判での心象も悪くなるからでしょう。

 

 

 

受け子や出し子など、関与する人は軽く考えがちですが

 

詐欺事件の刑罰は、けっして軽くはありません

 

 

詐欺事件は10年以下の懲役刑となります

 

容疑を認めていても

被害金額が少額であっても

 

罰金刑による逃げ道がありません

 

 

起訴されて有罪となったならば

 

弁当か赤落ち (執行猶予か懲役刑)の2択しかありません

 

 

 

そして、特殊詐欺事件は求刑や量刑が重くなってきているように感じます

 

 

犯罪性に常習性があり、被害金額も高額で、被害者感情も悪く、被害者への弁済も無く

 

特殊詐欺グループの上の方が、反社会的組織とのつながりがあったと認定された場合

 

初犯であってもロングの求刑があるかも知れません

シビレますよね

 

 

 

受け子や出し子はトカゲのしっぽ

 

パクられ要員みたいなものです

 

安易な気持ちで犯罪に関与しないで欲しいです

 

 

 

初犯で下っ端だったとしても、求刑4年超えで1発アカオチとかもありえますよ