塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

埼玉県羽生警察署の現職巡査部長が準強制わいせつ罪の容疑で逮捕

 埼玉県羽生警察署の地域課に勤務する33歳の巡査部長「池田高秀」が、羽生市内にある商業施設の駐車場内に駐車していた車内で、女性に対して強制的にわいせつな行為におよんだとして逮捕されました。

 

 埼玉県警の池田高秀巡査部長は、被害を訴えた女性とは警察の業務中に面識を持ったとの事です。

 

池田高秀容疑者33歳は、

車内で金品を要求したり、性行為をせまった事は認めているが

容疑の一部で否認しているということです

 

 

 

 

法改正により、この手に事案は親告罪だった強姦罪ではなく

 

強制わいせつ罪

準強制わいせつ罪

 

にて立件されることになりました

 

 

量刑も重くなっており、適用する範囲も拡大しました

 

元々、冤罪の多い事案でしたが、冤罪を防ぐ手立てを講じることなく、量刑が重く改正されました。

 

 

 

現職の警察官にあるまじき行為ですが

 

「訴えられたら負け」という危険な状態ではあります

 

 

 

 

職務中に面識を持った女性を呼び出し

 

訴えられるような事態になったのであれば

 

一部で否認していますが、被疑者には落ち度があります

 

有罪が確定すれば、決して軽くは無い刑罰が待っているでしょう