塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログ

塀の中で過ごした友人の心の声を代筆したブログです

2020年(令和2年)日本全国の刑務所グルメランキング

 早いもので2021年となりました

 施設内も役所と同じで年号を使用しますので令和3年

 

 巷はコロナ過で大変な苦労と苦痛の最中にあります

 新型コロナに関しては、公共交通機関の中よりも刑務所の中の方が安全かも知れません

 今の塀の中には、アベノマスクを大きくしたような懲役作成の布マスクしかありませんけどね

 

 さて、昨年の日本全国の刑務所グルメランキングを振り返ってみます

 

 

 

刑務所グルメランキング

1位:北海道管区

2位:富山刑務所

3位:沖縄刑務所

 

 

昨年の1位も不動の北海道でした

再犯の道外移送組なら月形刑務所、L(ロング)のB(再犯等)なら旭川刑務所でしょうか

 

月形で服役した人の話によると、「ホッケの焼き物が大きい」とか、「北海道はそもそも飯が旨い」とか

食事関係で悪い話は聞かないですよね

 

 

 

2位にランキングされたのが富山刑務所でした

北陸の刑務所ですが名古屋管区となります

名刑は行状面での評判が悪いですけどね

 

富山刑務所と言えば、受刑者作業として神輿を作成することで有名です

むしろ、神輿以外の話を聞いた事が無い小さな刑務所という印象ですけど、飯が旨かったんですね

 

東拘(東京拘置所)の分類で移送されなければ、関東圏からのルートは無いのでしょうね

 

 

 

3位には沖縄刑務所がランクインです

沖縄刑務所は福岡矯正管区です

 

沖縄と言えばAランチ、ジーマーミー豆腐、ヤギ鍋

沖縄旅行に行っても、グルメが楽しみの一つになっています

 

 沖縄刑務所と言えば日本最南端の刑務所で、行政区分的には「村」の中にある刑務所と聞いていました。

 

 YA(初犯の26歳未満)からB(27歳以上の再犯)まで幅広く受け入れている沖縄刑務所

 

 沖縄刑務所は基本的には地元の人間しか受け入れないとも聞いていましたが、タレントの「羽賀 研二」が服役中ですね

 

 元プロボクサーと組んだとされる事件で起訴されて、控訴審から先で負けたようです

(本人が無罪主張で上告しているので、このブログでは「疑い」としておきます。日本の判例には冤罪が紛れ込んでいますからね)

 

 あっ! 羽賀研二は沖縄出身でしたよ

 

 沖縄県民以外は分類に引っかからないかも知れませんね

 

 刑務所内での辛さの一つである「寒さ」の無い沖縄刑務所で受刑して、ランキングに入った刑務所飯を楽しむ。

 出所したら沖縄の海で泳いで、国際通りでシャバのグルメを楽しむ

 

 

沖縄刑務所

分類前の考査受刑者や、赤落ち確定の未決が夢見るのには良いかも知れません

布団の中の夢だけは無料で見れますからね

 

現実的には北海道管区での受刑を狙うべきでしょうね